忍者ブログ
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、久しぶりにシルGの皆様にお誘い頂き生体3Fへ動向してきたのですが・・・
タイトル通り、ssが1枚もなかった(*´Д`)<ナンテコッタイ

文章のみで若干堅苦しくなりますがご勘弁を!!


どうやら、今回のコンセプトが「大人数でワイワイと!」ってことだったらしい。
「ぎょさまも誰か声かけていいよ~」ってことだったので、ちょうどINしていたstさんモンクをお誘いしてみた。

して、集まったメンバーの構成が、チャンプ、モンク、HP×2、教授、HW、ぎょスナの7名。

久しぶりの人もいれば、初めましての人もいるメンバーでいざ出陣!

ぎょは、初めてPTを一緒にする人がいる時は序盤様子見をしてしまう癖があるんですよねぇ。
その人の考え方や、普段しているPTの方針によってMobへのアプローチの仕方がそれぞれですからね。
「この人はこういう癖があるのか~」ってのを見てからそれに合わせていくようにしているので、毎回序盤は控えめです。

今回のPTは、若干釣り役とその他の距離が近すぎだったかな。
もちろん離れすぎもよくないですが、全体的にゴタっと纏まった立ち位置をしていたので、横沸きの際に、誰にタゲがいっているのか、誰がタゲを持つのかがいまいち不明確だったかも?

セシルをやる場合には、射程の関係もあるので火力陣が前に出るのは仕方ないにしても、それ以外の場面では、もうちょい下がった位置から攻撃をすれば死亡率も下がりそう!?
前と近すぎて巻き込まれ死している姿をよく見かけたので、もう気持ち下がって全体を見渡してみるのもいいんじゃないかな。

特に生体なんかだと1匹1匹倒して行くような場所だし、慌てて攻撃しかければしかけるほど、死亡率が跳ね上がるじゃないですか。
「白刃で掴む」「HPもしくは教授がタゲを固定する」のをしっかり確認が出来るまで、下手にタゲをもらわないようにハイドで身を隠しているだけでも、スムーズさが変わりますしね。
チキン戦法かもしれませんが、火力が死んでしまうとPT全体に大打撃がくるわけで!!
いざって時に、メンバーを蘇生させられるよう生き残るのも後衛の務めです(*゚д゚*)


して、今回のぎょは、と申しますと。

約2時間弱の狩り中、死亡が3回!!!
これまでで1番の快挙でありますっ。上納10%かけた状態で3%上がったので初の黒星ですね♪
7の部屋も制圧出来たので、大満足です。

個人的反省点としては

①アンクルで抑えておくのか蜘蛛で飛ばすのかで迷った挙句、両方ともが同時にかかり、飛ばすことも出来ずに放置されたMobに対し、その後のケア(アンクル更新)を怠ってしまったこと。
アンクルで抑えたなら、最後まで責任もって抑えておかなきゃダメですよねっ!

②横沸きや追加に対してPAの使用頻度が少なかったこと。
HWに向かっているMobのフォローをもっと出来たらよかったなぁ。

の2点。
火力が低い分、違ったアプローチでPTに貢献出来るようにもっと頑張らねばっ!!


今回はお誘い頂いてありがとうーー!
また人手が欲しい時はよろしくお願いしますっ。



溜まり場で大流行?の仮面パンダー




怪しすぎるでしょ!!!!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]