忍者ブログ
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜、倉庫整理をしていたら見知らぬ方から

「あ!ぎょさんだ!」

と声をかけられる。

どうやら、ここのブログを見てくれている方らしく、W2の鯖からベル鯖を覗きにこられたようで(*゚д゚*)
ここのブログだけでなく、よくベル鯖の人が書いているブログも巡回されているようで、そういうちょっとしたきっかけで、ベル鯖に遊びにきてくれる人がいるのは嬉しいですよねぇ~。

脱・過疎鯖宣言っ!!

移住するならベル鯖へ~~~(゚Д゚≡゚Д゚)




さて、昨日の予告通り、フレイヤ神殿突撃の続きです。

情報サイトや、大手ブログさんなんかで大体の情報が出ているので、ご存知な方も多いと思いますが、ここのダンジョンは1FからのWPが、2F、3F、4Fへランダムになっております。
前の、ゲフェニアみたいな感じですね。
1度でも行けば、WP抜けた瞬間「あ、ここは2Fだ~」とかわかるでしょうけど、初めて行った時ってPT表示を確認しないと現在地がわからないじゃないですか!!
WP出てMobにいきなり囲まれてたら、PT窓確認してる暇もないと思うので、初めて神殿へ行く方のために入り口を紹介!!



まず、上のSSが1Fの出口です。
このWPに入ると、各階層へランダムで飛ばされます。



↑2Fです。
特徴としては、天井の骨組み?みたいなのがあって出た瞬間視界が悪いです!



↑3Fです。
この階層はMobの数も少ないようなので、入り口にいきなりMobがいるってことも少ないですね。



↑4Fです。
ロードが遅いと、出会い頭にssとか喰らってていきなり死亡してたりするので注意!!

と、こんな感じです。


初日に、シルさんプリと1、2、3、4Fを回ってきたんですが、ペアなら1、2、3Fは余裕でした。
特に1、2Fはアイシラとヴァンベルクがメインなので銀矢メインの、たまーーに遭遇するビホルダー用に土矢を200本と土原石1個持っていけば十分でしたね。
4Fは、さすがにペアではアスムorSWがないと辛い。
数もけっこういるし、何より、まだ、ぎょの殲滅力がないので1匹倒してる間にわらわら寄ってきちゃいます( ┰_┰) シクシク
現状だと、4Fは3~5人くらいのPT推奨な感じですね。


そして昨夜は、ソロで、1Fと2Fに特攻。
装備ステはこんな感じ。



HSP、集中、Trs込みのステです。

■武器■
Trsが切れてるとヴァンベルクへのHITが少々足りないのですが、常時Trsにしているので、弓火力時々UPに期待してDC角装備です。

■頭■
メインになるアイシラとヴァンベルグへのDSがお察しダメなもので、ぴーちゃん発動に期待して月桂樹固定。

■肩■
1、2Fだったらss打ってくるMobがいないので安心して木琴装備。

■鎧■
うーん。
今回は、風服メインでグレムリンと戦う時だけ婆タイツに着替えたんですけど、グレムリンはノンアクティブだし、ホドレムリンはアンクルかけちゃえばいいしで、婆タイツはいらなかったかなぁ~。
ぶっちゃけ、アイシラが使ってくるTSも、詠唱が遅いので



余裕でかわせます。

「ハイドするのなら得意だZE♪」って人なら、HP強化や、SP強化を狙ってプパorカエルでもいいかもしれませんね。
ただ、鷹師であるがために、鷹がはりきって飛んでいる時はオートブリッツのディレイでハイドがすぐできない時もあります。
そんな時の保険に、風服着てればTSもそんなに痛くないので、風服固定がいいかも?

■靴■
そろそろガラスの靴に履き替えようかなぁ~とも思っているんですが、けっこうSP使うんですよね・・・。
履き替え用に持っていけばいいんだけど、積載量圧迫しますからねぇ。
ちょっと悩みどころです。

■アクセ■
鷹ダメには関係しないですが、ちょっとでも弓火力を・・・・ってことでサイン。
TSかわすようにハイドも固定。

■その他の所持品■
HSP2本
蝶1枚
ハエ10枚
罠200
緑P20
魚50
レモン10
銀矢500+矢筒8
土矢200+土原1


と、こんな感じで初ソロやってきました。



1Fと2Fと、1時間ずつ両方行って来たんですが、(途中デスペルされたので正確には1時間未満)アイシラと、ヴァンベルクの割合がちょっと変わるくらいで、ほぼ同じ感じですね。
まぁ、その話は追々していくってことで、実際ソロで狩ってみてけっこうイイ感じで狩りできました。
現状だと、アイシラにはアンクル1個。ヴァンベルクにはアンクル1.5個。くらいの交戦時間でした。

基本、ガチでも回避が足りているのでタイマンできるときにはアンクルなし。
ただ、アイシラはLDとかしてきてウザイので緑Pの残量が少なくなってきてからはアンクル狩りに変更しました。
おまけに、回復量は800ちょいですがヒールも使ってくるので、アイシラとヴァンベルクが同時にいたら、アイシラから倒したほうがいいですね。



数は少ないですが、時々遭遇するホドレムリン。
baseEXPが6.782と大変美味しいのに、jobEXPが2.022とちょっと寂しいMob。
見た目でっかいのに中型だし、見た目キモイし謎なMobだわっ!!
あんまり戦いたくないけど、出会ってしまったらアンクルかければ余裕なので倒しましょう!
ヴァンベルク同様、アンクル2回で倒せます(`・ω・´)b

SS撮り忘れましたが、1、2Fに少数生息するビホルダー。
奴は、メンタルブレイカーやデスペルしてくるし、回避も足りてなくてやっかいなMobですが、とても倒しやすく、且つ、base/jobが4.821/3822と破格の美味しさなので、見つけ次第、積極的に倒しましょう!
ビホルダーの射程が6なので、アンクルに引っ掛けて6セル以上離れれば問題なく倒せます♪

ざっとMAPを回ってみた感じ、沸きがまばらな所と溜まっている所とありますねぇ。
鷹スナらしく、基本的には単体殲滅を心がけ、初回なので徒歩で索敵。
お!MHになってるーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ってところを発見したら、すかさず



ちゅどーーーーん(*゚д゚*)

戦い方にバリエーションが出来て楽しくなってきたわぁ~~~♪


ただ・・・・



SPめっちゃ使うので、休憩は必至です。



と、フレイヤ神殿ソロ初潜入でしたが、実に楽しい!
楽しいだけじゃなく、かなり美味しい!!!!
どう考えても、1、2Fは弓手向きと言うよりかAGI職のソロ狩場にもってこいな感じがしましたねぇ。
幸い、ベル鯖では人でごった返すと言うことがないので、暫く通いつめてみようと思います。






ガンホーよ。むかつくことは多いけど、素敵狩場をありがとう。






シャンクスさん、ペルセさん、ハレさん、ぎょのカルテットで古城へ行った時の話。

南西の部屋で、深淵と遭遇。
毎回、深淵を発見すると

「馬ー」

と報告するシャンクスさんなんですが、何をどう間違ったのか


「うしー」


と発言。

うしっ!?





(つд⊂)ゴシゴシゴシ






牛????




シャンクスさんよ、牛っていうのはね







こう言うのを牛って言うんだよ!!


あまりに不意をつかれた「うし」発言につぼってしまい、あと1週間くらいは思い出し笑いしてしまいそうな、ぎょであった・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちゃんと自分の誤爆も袋とじに
しなさいw
hale 2007/07/20(Fri)00:14:30 編集
無題
罠も使えるようになって戦略幅が出たので
鷹匠の能力だけだと辛いところ以外も
遊べるようになったのは大きいですねー。

以前、オーラ式後の枝祭りでの罠使い見てましたが
あの頃よりも爆破の腕もかなりあがってそうですね!
アイオテ 2007/07/20(Fri)02:02:22 編集
無題
むむゥ
そんだけINTあってSPかつかつとは・・・。
補正込みINT14のうちにはいけるんやろかwww
たっぷ 2007/07/20(Fri)03:06:27 編集
お返事
>ハレさん
は、はい。
ちゃんと袋とじしておきます(*´Д`)

>アイさん
ほんと、攻撃手段が増えたってのはすごい楽しいわぁ~。

しかし・・・・
そんなとこみられていたとはっ!!
(* v v)。 ハズカシ
さすが身近に本家罠師がいるだけあるねぇ~~。
まだまだてんぱって明後日の方向に罠飛ばしてますが、日々精進でございます。

>たっぷさん
無理しなきゃ、スクワットでカツカツなことはないんだけどねぇ~。
罠の練習中なもんで、自ヒールと罠でSPがあれよあれよと減っていってるよ(*´Д`)
ぎょ URL 2007/07/20(Fri)19:04:41 編集
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]