忍者ブログ
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■リンク追加のお知らせ■

鷹師とワシ  Gam鯖で活躍される鷹師さんのブログです。

なかなかリアルが多忙なようで更新頻度は低めですが、鷹師特化のブログさんはなかなかないですからねぇ~~。
仲間が一人でもいることは喜ばしい(*゚д゚*)
ますますの活躍期待してますよ~♪




今回の配置変更を受けて、ますます楽しさが増えた古城2F。
トリオではこれまず通り安泰。それどころか、禿が増えてくれたおかげで、自給の伸びが著しいほどっ!

ってことで、今回はLK、ハイプリペア。プリ、WIZペア。とペア狩りで感じた新しい古城のお話でも。

まずは、LK、ハイプリペア。



うーん。あんまりssがなかった・・・。

現在、ぎょハイプリのキリエレベルが6なのですが、今回の配置変更で、古城に関してはキリエ10が欲しくなりますね~。
はやり、禿の増加に伴いキリエ6では若干物足りなさを感じるのが否めません。
SP温存のために単体処理をしている時はさほど障害を感じないのですが、BBを打つ際、ガーターゾーンを避けるために移動してる途中でキリエが剥げてしまうんですよねぇ。
幸い騎士スキルにはインデュアがあるので、上手く切り抜けてもらえますが、長く移動しそうな時には、キリエを移動中に更新したほうがよさげですかね。
長く組みなれた相手ってこともありますが、ある程度、どの辺りでBBを打つかの推測がたつので、その付近に近くなったらアスム2に切り替えて共闘を取りに行くって感じ。
単体~数が少ない時にはHL、数が多い時にはMBでの共闘手段を取っているのですが、これまた禿の増加に伴い、☆武器、もしくは禿にHITできる武器を(例えばQAロッド等、素HITの値によってマミーcの数調整)が必須になりますね。
相手が禿だし、サンク共闘もありか!?とも思ったのですが、サンクによるノックバックでBB出来なくなるから却下(*´Д`)

と、キリエ、武器以外は特にこれまでと変わった部分もなく十分にペアが出来ました。

なんですが・・・



おかしい、どう考えてもおかしい。
禿が増えたはずなのに・・・



今まで、禿cばっかり出てたのに、なぜ今レイドc!!!!!

うん。でも嬉しいよっ!ヽ(´▽`)ノ


続いて、プリ、WIZペア。



さすがに、こっちのペアは厳しくなっただろうなぁ~と思っていたんですが、けっこういけますね!!
唯一の変更点と言えば、カズサの頭がINT調節のエリュダイトサクレから、+7♯に変わったくらい。
足りないINTは、ぎょお手製料理で補えるので同じINTを保ちながらDEF強化で挑んでみました。
しかし、このDEFの差はかなり有効だったようで、変更前よりも若干HPに余裕が出来ていたように見えました。

トリオ、ペアを通してWIZでの古城経験がだんだん物になってきたのか、お互いの動きもスムーズに!!
何より、以前と比べて、ぎょWIZの被弾回数が激減。
立ち居地やら、SG発動後の位置なんかも、多少は成長している模様です。
また、レベルも94になり詠唱が早くなってきたってのも大きな要因なのかなぁ。
自給も1.2Mちょい出ていたようで、こちらのペアも出発前の不安を蹴散らし問題なくペア狩りを楽しめそうですね。

ただ、1つの困難になった点をあげるとすれば、うっかりインティミされた際、キリエが切れた状態だと合流するのがいささか大変。
ところ狭しと、禿が沸いているので逃げ切れないことが多々。
どうにも、ぎょは急激な変化に弱いので、ぴゅーんとインティミされてしまうと、アタフタ(*´Д`)
きっと落ち着いてFWなどで切り抜ければ問題ないんでしょうけどねっ。
次回の課題としては、インティミされても慌てない。これかなっ。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]