忍者ブログ
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■リンク追加のお知らせ■

そよ風に揺られて : スイッチAXと純鷹師をされている、はずきさんのブログです。

まだ、ブログを開設されたばかりとのこと。
今後の更新に期待してますね!!




さてさて、絶賛休止中のニニアさんが1Dayで帰ってきた!
ので、さっそく馴染みのメンバー、ニニアさんLK、カズサHP、ぎょHWのトリオで狩りへ。
どこに行こうかと悩んだ結果、70代でもなんとかなるっしょ!!ってことで古城2Fへ行って参りました。

ぎょのHWは、素WIZの頃と同様INT専攻型なので火力は十分。
しかし、やはりDEXがまだ低いため詠唱が遅いのがネックです。

以前の記事でも書いた通り、現在の古城は禿☆パラダイスなのでHDだ大活躍なのですが、スキル取得順の関係上まだないのですよ。
なので、現状ではSGに頼る狩りに。



火力は申し分ない。
となると、課題は瞬発力です。
多くのブログ、Webサイトさんなどでも取り上げられている様に、HWの優秀なスキルAMP効果を用いることで、SG10→SG6に下げても氷像を残さなければ殲滅が可能!!!!
これは本当に素晴らしいですねぇ~♪

いくら装備の整ったLKがパリィ+AC+アスムをしているとは言え、まだ70代序盤。
ちんたら詠唱していたら圧死してしまいます。
スキルレベルを下げることで第三者からみても「SGの出が早いね」って分かるくらいなので、AMP様々ですね。

しかし、いつどのタイミングでもそれが通用するとも限らないのが面白いところ!
いくらSGのレベルを下げたからと言って、今の詠唱力ではサフラの恩恵は大きいです。
AMPが切れた状態でサフラを投げてもらった場合は、SG10を使用。
また、アチャ込みMH等で、「これは氷像残ったらグダグダしそうだなぁ」と判断した場合は、AMPSG10全力で行ったほうが良かったです。

また、詠唱の遅さをカバーするのにはスキルレベル調節だけでは足りません!
兎に角、走るのか殲滅するのかを早く見極め、殲滅体制に入ったら素早くSGを置く。
場合によっては、北からでも置く!!
その場合、SG発動後、棒立ちでは「アーッ!!」になってしまうので安全な場所へササッと移動しましょう。


そんな感じで、1時間。
自給は940k/hほど出ていたようで(*゚д゚*)
転生前にはまだまだ敵わないけど、まずまずだったんじゃないかなぁ?


それにしても、最近レアが出ない・・・。
新パッチに向けて何かと欲しい装備が出てくるのにーヽ(`Д´)ノ
そろそろ懐が暖かくなるようなドロップをお願いします。


袋とじは拍手返信コーナー

PR
WIZ娘からHW娘になって、何が1番嬉しいかと聞かれたら

これが



こうなったこと。



何が違うってもちろん見た目も違いますが、1番のポイントはWIZ娘が詠唱中棒立ちなのに対し、HW娘はモーションがあるんですよ!!!

例えばですよっ。
悟空が「カメハメ波ーーーー」ってするとき棒立ちだったらやる気なさそうですよね!
モーションあってこそのカメハメ波じゃないですか(*゚д゚*)

うん、いいよHW娘。詠唱中にもやる気が感じられるわ(`・ω・´)b
これを見れただけでも、転生してよかったな~と思えますね♪


わかるかな~わかんないだろうなぁ~。



まぁ、それはさておき。
転職してからは、時計4F三昧です。



共に転生までを一緒に頑張った、もう一人のメンバー葵さんアコを交えてのカルテット狩り。
転職したてからでも、普通に狩りになるあたりが転生パワーってところなのかしら。



ペアでも行けるかなぁ?ってことでちょいと挑戦。

結果から言えば、少々キツイ部分もありましたが十分狩りになりました。
今更ながらですがハイプリのキリエ→アスムのスイッチ、HWのAMPSG。
強すぎですね。
火力だけなら、当にオーラロード素WIZを超えてます。

だってですよ!!
転生前、持てる限りのINT装備にワイン飲んでINT135調節しててもSG1回で落とせなかった魔剣が、1回で落ちるんです!!!
必死に材料集めて醸造したワイン涙目。
正に『世界が変わった』感じです。



火力は申し分ないのですが、先にINTを完成させてしまったため、やはり詠唱が長い・・・。
転生前も、低DEXの頃愛用していたQDロッドを再び装備。
久しぶりにアクセ3種、杖2種の持ち替え+新しくAMPが加わったので序盤は少々混乱気味でした。
bmも若干マイナーチェンジしたのでSG置くつもりがAMP3回しちゃったりとかね・・・(*´Д`)
せっかく貰ったサフラ潰しっぱなしで申し訳ないっ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
今は新しいスキルが嬉しくてAMPしまくってますが、これからは必要な場面と不必要な場面を見極めて使っていけるようにしないとだな。



と、こんな感じでもりもり成長してるので、Lv81のまま停滞しているスナと組める日も間近!!!!!!!
あ~~楽しみだわぁ~~♪




■リンク変更のお知らせ■

The覚書。 お馴染みカズサのWebサイト。

もう書くのを辞めるーと言う本人の申し出を皆で却下したので、再び書く気になってくれたようです。
ハイプリメインのサイトになってリニューアルオープンです。




先日のどえらいメンテ延長のおかげで、1.5倍期間が再来!!
これはjob50めがけて追い込むしかないでしょっってことで頑張りました。
余談ですがあのメンテの日、当ブログへのアクセス数が通常の2倍になっておりました・・・。
みんな暇だったんだね(*´Д`)


さてさて、遡ること数日前。



我らがメダルクィーン前衛ニニアさんが、暇な時間にコツコツためたメダルとjobEXPがもらえるクエを駆使して一足先にロナ子になりました。

うーん。かっこいいわっ!!
やっぱり転生前から一緒に頑張ってきたメンバーが立派な姿になるのは嬉しいですね♪

だけど・・・



やはり転職したての違和感は否めない。
キャラの下にPTバーがあるからわかるけど、なかったら違う人と思っちゃうわ。
まぁ、LKになったとは言えまだスキルも揃っていないので、いつもの如くマスキなんちゃらが生息するMAPでコンセが取れるまで暫し狩り。

コンセ取得後は、追い込みのメッカ室内へ移動。



カズサがまだアコなのでアスペはもちろんなし。
そこで活躍するのが将軍クリップ。
気孔が出るまでは属性武器使用なので鏡への与ダメは落ちるけれど、気孔さえ出てしまえば特化武器でもマリオネットにHITさせることが出来るので素晴らしいことこの上ないですね。
マリオネットへの共闘だけならプロボで十分なんだけど、殴ってもらったほうが処理が早いので将軍クリップに軍配かな。

1番大変だったのが、やはりカズサのSP事情でしょう。
普段SP回復剤をめったに使わない彼が、モリモリレモン齧りながら支援してくれました。
Lv1とは言えど、闇ブレスするんでもけっこうsp圧迫しますからねぇ。まぁ、1番はヒールに違いないんだけどっ。
共闘手段としては、SPが少なくDEXが低いアコ時代はインベが1番かなぁ。
接近が危なそうな場面ではHLがいいと思うけど、インベだったら瞬時に出せるので共闘の取りはぐりがないですからね。

ぎょの方はと申しますと、INTカンストしててもけっこうSPがきつかった!!
途中からエギラ靴に履き替えたものの、さすが即沸きの部屋に行ってただけあって、ずーーっと魔法使いっぱなし。
序盤は常時ECしていたのですが、ちょっとでも被弾するとSPがお亡くなりになるような状態だったので、後半はEC切りにしました。
ニニアさんの武器の状態によって、鏡はFB1で共闘のみ、ニニアさんが鏡と格闘している間にSSでマリオネットを殲滅するって感じの仕事内容でした。


こんな感じでニニアさんがLKになってから2日間。



ついに、ぎょのjobも50に到達(`・ω・´)b
いやー頑張った。
1.5倍期間ってこともあり、カズサの計測によるとjob自給が750k/hほどだったようで!!!
あれよあれよと上がってゆき、ぎょから遅れること15分後位にカズサもjob50到達。



めでたく、3人とも転職することが出来ました!!!

みんなおつかれさま!!!!
二人がいてくれたお陰で、楽しく廃1次職時代を過ごすことが出来たよ♪

壁とか引っ張りとかで何事もなかったように、あっさり転職しちゃう人も多いかもしれないけれど、弱い時代は弱い時代なりの楽しさや会話があるし、そこを飛ばしちゃうのは勿体無いよねっ。
弱い時代を乗り越えてこそ、強くなった時の楽しさも倍増なんじゃないかなぁ?
まぁ、あくまで持論なので、そんなの関係ねーって思うかもですけどね。


さぁ~~いよいよこれからがお楽しみだわっ。

転生スキルウヒョウヒョな日々よ!待ってろコノヤローーーヽ(`Д´)ノ







自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]