忍者ブログ
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人にはそれぞれ向き不向きと言うものがありまして。


ブログ内で幾度にも渡り記述しているように、ぎょは、人の前を歩くのが苦手です。
前衛職を作らない理由は、他にもこまごまとした点がありますが、1番の大きな要因と言えば、この、人の前を歩くと言うことになります。

現在の持ちキャラが、スナ、ハイプリ、ケミ、マジ、ハンタの5つなんですが、一応、前衛と呼べるのはケミのみ。
しかしこのケミも、OCDC露店特化、たまーに製薬☆ミ。なケミちゃんなので、PT経験はほんのわずか。
かなり前に、クリアサを作ったこともあるのですが、それもソロしかしないキャラだったし。


ただ人の前を歩くと言うことに、なぜそこまで抵抗を感じるのか?と聞かれたら、それはおそらく性格上の問題かな・・・?

ぎょが思う前衛には、理想があるのですよ。

①PTの進路を決定する。

②歩行スピードの調節。

③PTメンバーに合わせた殲滅方法でのMobコントロール。

④己の耐久性の見極め。

以上、4つの項目をこなして、一人前の前衛と思うんですよね。

例えば、①の項目。
基本的なPT構成と言えば、前衛、後衛、支援。
これにプラスして、前衛を支援が担当するペア狩りのケースや、カルテット狩りでの中衛が存在する場合。
どのシチュエーションをとっても、前衛が先頭になって歩行すると言うことは一緒です。
前衛は、言わばPTと言う船の船長の役割。
MAPを熟知して進路を決定し、他PTがあるならば、同じコースを辿らないように別なルートを選択する必要があります。
また、通いなれてくれば、自ずとそのMAPの要注意ポイントなどもわかると思うので、そこへ踏み込む時の踏み込み方や自衛の仕方やタイミング等など、PTが安全、且つスマートに殲滅できるかどうかは、この舵取りが大きなポイントになります。


それに付随してくるのが、②の項目。
よくある、ぶっちぎり前衛。
PTメンバーを無視するかのように、画面外へそそくさと行ってしまうのは問題外なので除外。
逆に、PTメンバーを気遣うあまりちょこちょこ立ち止まりすぎるのも、後ろをついて行く者としては前衛との距離が縮まりすぎて、タゲが移ってしまう可能性があるので少々やりにくい。



↑のssは、共闘MBを狙っているところなので、ちょっと前衛との距離が近めですが、索敵中の歩行だったら後衛は、赤印のあたりくらいの距離をとるのが理想ですかね。
(ssあさって探したんだけど、歩いてるssがこれしかなかったんだぁ)
セルにすると、おおよそ6~8セルくらいでしょうか?
先導しているわけですから、後衛、支援には見えない進路方向の状態をいち早くキャッチできます。
万が一、これは危険だ!と判断して、後退せざるえない場面に遭遇したとしても、これだけの距離を保っていれば、後衛達が勢いあまって前衛を追い越してしまう可能性が少なくなります。
これが、後ろを心配するあまり距離をしっかり保たずにUターンした場合、タゲがばらけPTを危険に晒すことに。
②に関しては、前衛だけと言うわけではなく、後ろをついていく側にも前衛のテンポにあわせる努力が必要ですけどねっ。


しかし、いくら歩くのが上手でも、③が出来なければただのお散歩です。
集まったPTメンバーをフルに生かせる殲滅方法はどういった手段なのか。
これは、出発前に軽く打ち合わせをしておくのがいいですね。
後衛火力がWIZなのだったら、SGを最大限に生かせるMobの纏め。
氷割りも前衛の重要な役割です。
また、ハンタスナが後衛として編成されているならば、そのハンタスナがどういったスタイルの攻撃をするのかを知っておく必要があります。
ハンタスナの場合、一般的には単体殲滅を得意としますが、中には罠スキルを得意とする型もあるので、事前にそれがわかっていれば、3×3の範囲に纏めて殲滅という手段が増えるわけです。
また、ジプシー、クラウンのアローバルカンや、リンカのエスマなど、単体に対し大きな破壊力を持つ後衛がある場合、LA+スキルの連携なども出てくることでしょう。
そこで、LAの入ったMobを攻撃し続けてLAを潰してしまうのか、プロボ等で共闘だけいれてLAを有効活用させるのかは、前衛の腕の見せ所ってところですよね!
俺TUEEEEE!!はペア狩りをすれば存分に出来ると思うので、トリオ以上の狩りになった時、どれだけPTメンバが動きやすいスペースを作り出せるかも、前衛の大きな仕事ではないでしょうか?


そして最後に④の項目。
以上のように、言わばトリオ以上のPTの前衛を勤めると言うことは、少々言葉が悪いんですけど、どれだけ万能な壁になれるかという事にも繋がってきます。
防具の精錬、緊急時の自己回復等が表立って目立つところかとは思いますが、お金がなくて精錬も最低限、回復材代も惜しいと言う人は前衛として機能できないの??と聞かれたら、それは違います。
確かに、高精錬の防具で身を固めているいるならば、たくさんのMobを抱えたとしても「痒い痒い」で済むこともあるでしょう。
計画性もなくスキル連打や、PT無視してぶっちぎり暴走で白P叩きながらMobを集めてくる消耗品垂れ流しスタイルな人もいることでしょう。
ただ、そうしなくても自分が抱えられる許容範囲を理解し、その範囲で出来る限りのことをすればイイと思うのですよ。
例えば、騎士系ならば「オートカウンター」という素敵スキルがあります。
LKになれば「パリィ」もあります。
回避命なアサ系だったならば、95%回避を超えるMHに出くわしてしまった場合、毒撒いてサークルトレインと言う方法だってあるわけです。
金がないなら、頭を使え!!!!ですね。



と、前衛キャラをまともにやったことのない人間が、あれこれと前衛について語ってしまいましたが、常に後ろを歩く人間だからこそ、「前衛にはこうあって欲しい!」と言う点が目に付いてしまうんですよね。


じゃぁ、そんな前衛に自分がなれるのか?
答えはNOです。
冒頭で述べた通り、人の前を歩くことが本当に苦手で、ストレスすら感じてしまう有様。
練習するにしても、楽しむべきゲームでストレスためては本末転倒じゃないですかっ!!
なので、前衛はやりませんっ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


まぁ、裏を返せば「人の後ろを歩くことにストレスを感じる!」って人もいるわけで、世の中持ちつ持たれつですよ♪
ROをプレイする前衛大好きなみなさま!!
それぞれに好みのPTスタイルはあるかと思いますが、PTをするってことは仲間がいるわけです。
せっかくのPTなのですから、そのPTを最大限に生かせるような船長になってみてはいかがでしょう!?
きっと、「あの前衛さんと、また狩りに行きたいなぁ~」って思われること間違いなしですよ!!!!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>計画性もなくスキル連打や、PT無視してぶっちぎり暴走で白P叩きながらMobを集めてくる消耗品垂れ流しスタイルな人もいることでしょう。

あれ・・・
僕のことですか?
お金もないけど頭もないようです(´・ω・`)
でも前衛じゃないよ!
只の肉壁なんだよ!!!
ガルグ 2007/07/08(Sun)06:44:16 編集
お返事
>ガルグさん
PTでの楽しみ方は人それぞれだから♪
他のメンバーがそれを喜ぶなら、それもありなんじゃないですかね?

ぎょの場合、自分がプリも持っているせいか、前衛にたくさん回復を使わせるのは、どうにも忍びない・・・と感じてしまうのですよっ。
ぎょ URL 2007/07/08(Sun)19:24:38 編集
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]