忍者ブログ
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■リンク追加のお知らせ■

いつもだらだら  / Chaos鯖で活躍される彩楓さんのブログです。

昨夜、ふらりとベル鯖に遊びにこられ、お話の途中で相互リンクしましょ~ってことに!
最近は、両手AGI騎士をメインに活動されているようですが、オーラアサクロもいるそうで!!
転生までもうちょい!ロナ子目指してガンバですよっ(`・ω・´)b






遡ること数日前のお話。
ここ最近の、柔羽毛、地下鍵の需要の高さに味をしめた我々は、金欠解消を目論見、再びタナトスタワーへと馳せ参じるのでありました。

メンバーは、毎度お馴染みの、ニニアさん騎士、カズサプリ、ぎょWIZにプラスして、09さんスナのカルテット。
しかしながら、4人では3Fを通過できないので、メンバーの2PCにてお見送りキャラを出動させてもらい、無事に通過!!
ほんと、タナ行くので1番やっかいなのは5人いないとどうしようもないってことだわ(*´Д`)

ご存知の通り、タナトスタワーは13層に分かれておりますが、7Fより上に行くには、転生していることが条件となるので今回のメンバーでは無理です。
すなわち、未転生込みのPTが狩りをするMAPとなるのが、3F通過をクリアできるのならば、4F、5F、6Fの何れかとなることでしょう。
4~6Fの出現Mobは、4Fの監視する者、5Fのタナトスの苦悩、6Fのタナトスの悲しみを除いては一緒。

だ~ったら、美味しい柔羽毛やら、地下鍵を持っている梟先生シリーズやエルダーがたくさん出現するMAPに行きたいじゃないですかっ(*゚д゚*)

ってことで、簡単すぎるほど簡単に生息数を纏めてみました。(情報サイトRO2様より)

■4F■

オウルデューク   10
オウルバロン    10
エルダー      20

■5F■

オウルディーク   80
オウルバロン    20
エルダー      20

■6F■

オウルデューク   40
オウルバロン    40
エルダー      20

これらは、すべて即沸きです。


うん。ほんと簡単だねっ☆とか言わないっヽ(`Д´)ノ

とまぁ、見て分かる通りに、エルダーはどこの階へ行っても同じです。
問題はデュークとバロンの比率になるわけなんですが・・・

もし万が一!!万が一ですよ!!!
カードがポロリと落ちた時に、デュークよりバロンのほうが嬉しいじゃないですかっ(゚Д゚≡゚Д゚)
あと、個人によって違うとは思いますが、ぎょはなんとなーく6Fのほうが歩きやすい。
なもんで、本来なら梟先生シリーズの総数が多くなら5Fの方がいいのかもしれませんが、個人的には6Fが好きかなぁ~とか思ってみたり。

まぁ、主観はさて置き・・・・。
おそらく、金銭効率が最も高くなると思われるのは5Fじゃないかな?

金銭効率とは話が別なんですが、タナトスシリーズが狩れるか狩れないかによっても、階数は変わってくるでしょうね。


とまぁ、前置きが長くなりましたが(前置きだったのかよっ!)
今回、我々が狩りをしたのは6Fでした。
「6Fで狩りをしようーー!」って向かったわけではなく、進んで行ったら7Fの入り口まで来ちゃったので、6Fをグルグルしてたって落ちなんですけどねっ。



道中は特に大きな事件もなく、「羽毛ウマーー!」「鍵うまーーーー!!」と、皆、いづれ懐を暖めてくれるそのドロップたちに一喜一憂。

ニニアさんが先導でMobを纏め、SGをドーン。09さんがブリッツビートで氷割り。
梟先生シリーズだらけのMHの時には、カズサがサンクを置き纏めて共闘+補助火力。
それでも残るバロンへ、09さんがFAで仕留めを!ってな流れで。


こう言う流れの時には、素敵連携~♪って感じなのですが、移動中に1つ気になった点がありました。

と言うのは、ニニアさんが纏めている最中に09さんがAミミックやらにちょっかいを出し、09さん目掛けてAミミックが全力ダッシュしていってボコられることがしばしば。
AミミックのATKはそうとう高いので、VITなし盾なしの弓手にはかなり"/(;-_-) イテテ・・・。
古城などのPTで、はぐれアチャや、レイドをDSで瞬殺するのとはわけが違うし、ましてやFAは消費SPもMAXの5で46と大きいので、ここは身の安全のためと、SP温存ってことで手を出さない方が懸命でしょう。
いらぬ被弾をすることで、プリのSP枯渇にも繋がってしまいますからねぇ。

まぁこのことは、狩り中に「ニニアさんが纏めるまで手出さないほうがいいかも~」って提案したので解決。



一方、ぎょの方はと申しますと、留まるところ、やはり詠唱が遅いってことにぶち当たるわけで。

アタッカーが自分しかいない時には、詠唱が遅くとも全力火力を出すことのほうが多いのですが、今回はもう一人アタッカーがいるのでスキルレベル調節に四苦八苦でしたね。
もちろん、バロン交じりの交戦ではSGフル火力が必要になりますが、Aミミックやデスワードくらいの場合にはSG10なんか置いてたら、発動する前に事が済んでますしね!
様子を見ながら共闘が間に合うくらいのスキルを使いつつ、大物HMがきたら、フルパワーでドーーンって感じでやってみました。


自分がWIZを動かすようになって改めて思ったんですが、やっぱり弓手の小回りの利き具合は天下一品ですよね。
現在は詠唱が遅いってのもあるんでしょうが、WIZはスキル発動までの拘束時間が長い!
出来るだけ、次への行動を早くしようと、やばめの時はスクロールキャンセルなんかも試みてはおりますが、弓手の瞬発力と比較すると「嗚呼、早くーーー!!早く発動してーーーーー」って場面が多いかなぁ~。
そこが面白いところでもあるんですけどねっ!!



とまぁ、そんな感じで1時間半くらいかな?
当初の計画通り、柔羽毛と地下鍵が山盛り出てホクホクしながらの帰還。
最後の締めくくりには、鷹祭りやギルド狩りで大苦戦した、タナトスの悲しみにも圧勝しご満悦でございます。

うん。
古城も楽しいけど、タナトスもなかなか楽しいね♪
また、時間をみてタナトスお金稼ぎツアー決行しましょーーーー!!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]