忍者ブログ
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

懲りもせずに再びトールへと行ってまいりましたよ!!!

メンバーは、ニニアさんLK、カズサHP、銀さんHP、RさんHW、ぎょスナの5人。
なのですが・・・・。
ニニアさんのレベルが78。ぎょ&銀さんのレベルが89。公平がギリギリ組めないっ(*´Д`)
なので今回は、ニニアさん+カズサ+Rさんチーム、銀さん+ぎょチームの2PTでの挑戦です。



まだまだ安定とは言えないですが、基本の形は出来上がってきましたね。
トールに限らずですが、パターンに嵌ってしまえば恐ろしいくらいにスムーズに狩りが進行するものです。
が、『そこの狩場を極める』と言う視点から考えた場合、どんな不利な状況下に置かれても素早く対処が出来るか?になりますよねぇ。
その点から見たらまだまだだな~。

現状、PTが危機に面するパターンはこんな感じ。

① タゲを抱えた前衛が死亡などにより後衛にタゲが流れた場合。

② 足元沸き、後方からなどの追加がきた場合。

③ 剣ガディ+αに出くわした場合。


まず、①について。
これはキャラスペックの上昇と共に緩和されてゆく問題だと思うのですが、現状だとちょっとしたミス(盾の持ち替えや、アスム、SWの切れ目等)で転がってしまうので、「あーー」と思った瞬間にタゲが流れてくるなんてこともしばしば。
カーサー辺りならまだしも、サラの場合だと雪崩式に決壊してしまったり。
こう言う時に、超☆反応でアンクル拘束が出来たらいいんだろうなぁ。
BOSS属性ばっかりだからノックバック系のスキルじゃ意味がないし、アンクルの吸い込みもないから華麗に足元へ投げられる腕を磨かないといけないですね。

続いて②について。
前方からくる追加はいいんです・・・そのまま前衛がタゲを取れるので!
何故だかわかりませんが、ぎょはえらい鰐に好かれておりますようで・・・。
めっちゃ足元沸きされるんですよっ!!!
無形盾装備してても、あっという間に転がる貧弱っぷりに絶望したっ。
②の対処法としては、兎に角、PTメンバー各PCから見える範囲のMobを報告し合う!!
「bmだからぁ~」とか言ってる場合じゃないです。
ちらっとでも見えたら、「右後ろカーサー」などメンバーに伝えることによって、追加でやってくるとしても心構えが出来ますからね。

ラスト③について。
①同様、耐久の面からみて剣ガディを抱えるのは現状では無理。
なので、ここはセオリー通り剣ガディに対してはアンクル拘束で倒すのが、タイマンじゃないと厳しい!!
剣+弓やら、剣+サラなんかの組み合わせだと最悪ですねっ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
また、せっかく剣とタイマンしていたのに追加がやってくるのも恐ろしい。
RさんHWのINTがワイン込みの135調整。+5SoP装備のAMPSG10+LA入りでも1回じゃ鰐は落ちない。
ぎょのFA+オートブリッツが合わされば鴨なMobなのですが、剣と同時殲滅にはまだまだ余裕が足りません。



ある意味、この構成だと剣ガディが安定して倒せるかどうかは、弓手のアンクル更新にかかってくるじゃないですか!
タダでさえ足元分かりにくくて嵌めるまで必死なのに、追加になんか対処できる余裕がまだないです!!!
かかった!と思ったのに、かかってなかった!の時用にSWまで置いてくれるという過保護っぷり。ありがたやーありがやたー。
ただ、今回の挑戦で、剣ガディの足元に確実にアンクルを投げるコツがなんとなーく分かったし一歩前進かな(*゚д゚*)


ってな感じの今回。
まだまだ改善していかないといけない課題は山盛りだけど、兎に角楽しい!
ペアやトリオでガンガン鷹を飛ばす狩りも大好きだけど、メイン火力を生かすための補助役も、実にやりがいがあっていいですよね♪
特に、トールの場合はWIZのパワーウェイトが大きい場所だから、棚などと違って弓手そのものの火力よりもいかにサポート出来るかが問われる狩場。(と、ぎょは思っている)

ので、火力には自信がない・・・とソロしている鷹師さんも、装備と腕(やる気)次第では十分活躍できるんじゃないかな?
誰だって最初は失敗するもの!恐れずにじゃんじゃんPTプレイを楽しみましょう!!


今回は目立ったレアはなし。

しかし我々の野望は一段と大きくなって・・・・




夢から醒めなさーーーい!!!!!(*゚д゚*)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここでは初めまして。
先日は、コメントありがとうございました。

剣ガーディアンは死亡要因の8割を占めるだけに、私にとっても課題です。

アンクル更新の場合、おっしゃるように、かかっていなかった場合、一気に決壊する危険を孕んでいるだけに、弓手にはプレッシャーがかかりますね。そこに+αがあるともう・・・。

私はLKで攻略を続けていますが、戦略をガラリと変えることにしたので、また一から出直しです。お互い満足のいく攻略が達成できるよう、頑張りたいですね。
あぐ 2008/04/16(Wed)01:36:50 編集
お返事
>あぐさん
コメントありがとうございます!
ほんと、めっちゃプレシャーかかりますよね。
その分やりがいはあるから、「ぎょさんに任せておけば大丈夫」って安心してもらえるように日々精進だわっ。

おー!!戦略をガラリと変えるのもけっこう勇気がいりますよね~。
攻略していく経過の記事を楽しみにしてますね♪

あと、まことに勝手ながらリンクさせて頂きました。
これからもお互い楽しんでいきましょうー!
ぎょ 2008/04/16(Wed)19:47:21 編集
無題
私のHunもトールに出向いてます。

アンクル更新は弓の見せ場だと思ってる。
アンクル楽しいよアンクル!

前衛が一瞬抱えてくれるのなら相当楽。
前衛SWの位置から剣Gの座標判断→アンクルAS。
+αについては、他Memに完全に任せてる。
こっちはアンクル更新で忙しいんだ、そっちでなんとかしてくれ、的な。

足元沸きなんかはどうしようもない。
というわけでもなく、支援を信じてSW待ち。
下手に動くと高ASPDに捕まって死ねるので。
SWもらってる間にアンクルAS、決まったらその場から離れます。

こんな感じでやってる、
オーラまでトール・・さすがに飽きそうな。
かりす 2008/04/16(Wed)21:36:25 編集
お返事
>かりすさん
おーー!最近はハムを頑張っているのですねっ!

もう、アンクルするときの緊張感がたまりませんよね(*゚д゚*)
だんだん狩場そのものに慣れてきたためか、最初は剣を見るだけでガクガクしていたものですが、最近では無双状態じゃなければそこまで怖さを感じなくなってきたので、落ち着いてアンクルできるようになりました♪

横沸きも停止している時なんかはだいぶましになってきたかなぁ。
ただ移動中に沸かれると、プリや前衛と距離があって、あっー!!ってことがあったり。
慌ててるものだから盾のままASしようとして、あーっ!!とか・・・。
いつも冷静でいれるようにしないとですねっ。
ぎょ 2008/04/17(Thu)19:26:21 編集
自己紹介
HN:
ぎょ
性別:
女性
職業:
鷹師
趣味:
鷹を飛ばすこと
自己紹介:
ベル鯖在住の鷹師。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
読者の声
[01/14 たっぷ]
[11/17 Lokiの人]
[09/01 名前などない!]
[07/27 やっち]
[07/23 ぎょ]
探し物
識別子
忍者ブログ [PR]